【前受け受験は必要?】
我が家の場合は栄東でした

sakaehigasi受験の考え方

どうもオトクサです。

 

 

『前受け受験したの??』

って、友人に聞かれることがあります。

 

前受けとは、
本命校受験前に本番受験をすること

 

ただ、
第2志望・第3志望というよりも

通う意思は低いけど
本番前の練習として受験すること
っていう意味合いの方が強く感じます

 

メリット
・実際の受験で、入試練習できる
・合格通知で自信をつけることができる
・得点開示の学校は、模試代わりにもなる

 

デメリット
・学校ではなく、別開場のこともある
・受験料を支払うことになる
・万が一の不合格は本命校へ影響を与える

 

色々、塾でもおススメされるのでしょうか

関東では栄東中学校が最多で
2023年は延べ応募者数13,842名
(受験者数11,668名)

 

ん??

 

受験料だけで、
メチャ儲かってるやん!

と、汚い考えが
真っ先に思い浮かぶオトクサです・・・

 

 

そんな我が家も栄東を受験

12月3日に出願!
【よし!申し込み完了】
栄東中の出願したんだけどさっ
塾なしで難関中学受験に挑戦中。出願するだけどちょっと一安心、今日は中山競馬場☆

 

出願したら?資料請求したら?
どっちか忘れましたが
送られてきた資料の中には

 

まさかのまさか
各教科ごとの出題概要が開示されてました

大問が4つで、とか
天体だしますよぉ、とか
歴史は江戸時代のぉ、とか
物語では主人公の心の葛藤がぁ、とか

 

これをどう捉えるかは各家庭次第ですが
我が家の場合は、あくまでも前受け校

子供には見せませんでした。

 

本命校においても
どこでるんだろう?って
ヤマ当ての気持ちが湧くことを
避けたかったからです

 

2回受験しても費用が同じとか、
点数が加算されるとか、
学校がきれいとか、
当日の生徒対応がよかったとか、
本命受験の家庭にとっては
超いい学校だと思います

 

あと、
入学手続き締めが2月中旬頃ってのも
入学意思のある家庭にとってはありがたい

 

オトクサ家も
もし自宅が近ければ全力で受験しますね

 

受験当日の様子!
【さぁ初戦!!】
栄東A日程受験 長男とオトクサの感想
塾なしで難関中学受験に挑戦中。今日は受験本番初戦の埼玉栄東。普段通りで挑めた、、、はず

 

受験体験できたのはよかった一方で

よく言われてる
点数開示がいい、模試代わりでいい

みたいなのは実感ゼロ(^^;)

 

点数が開示されても
自身の解答がわからないので
何をどう間違えてるのかもわからず

 

近い家庭はいいけど
通う意思がないのであれば
1時間以上かけたり、宿泊したりしてまで
受験する必要あるのかな?というのが
当時思ったことです

 

まぁ人それぞれですが

 

合格発表はネット!
【思ってたのと違うけど】
初戦-栄東の合格発表
塾なしで難関中学受験に挑戦中。栄東の結果が出ました!!

 

もし、受験する方がいたら

・近くに何もない
・駅まで戻るか体育館で待つか
・体育館は2階がおススメ
→ベンチが複数で荷物は横に置けるし

・受験番号順で子供はでてくる
↓ ↓ ↓
【悪い囁き】(~_~)
・人数が多すぎだから?
・受験教室はランダム(来た順番)
・終了後は、受験番号順に解散
・もちろんチェックしない、自己申告

はい、そういうこと

 

ただ、午後受験ある方は
優先的に案内されるので大丈夫

ルールは守りましょう☆

 

来年の1月10日頃になると
去年受験した約1万人の受験生が

あぁ去年の今頃は~

と、思い出すんでしょうね。

コメント